最近、あちらこちらで子猫さんが保護されています。
とても小さい乳飲み子さんから離乳しそうな子まで様々です。
保護した理由も様々です。
捨てられていた、多頭崩壊の現場で産まれてしまった、
外で産まれてた・・・・
そして、そんな中時々このような声が聞こえてきます。
『小さいときから1度育ててみたいので、乳飲み子が欲しいです』
ボランティアさんの中には乳飲み子を里親さんに渡す方もいらっしゃいます。
それはその方の考え方なので、文句を言うつもりはありません。
確かに、子猫はとても可愛いです。
本当愛らしいです。
でも、命なんです。
人間の赤ちゃんは育てたいって言わないのになぜ猫の赤ちゃんは
育てたいと思うのでしょうか?
今まで、何匹も育てた方ならいいでしょう。
でも、何の知識もなく何の経験もない方が安易に育てたいと言う。
どんなに知識や経験があっても助けられないこともあります。
さっきまで、元気だった子猫がぐったりしてしまうこともあります。
ちょっと目を離したすきに亡くなっていることもあります。
DSC_0209.jpg
うちに来た7匹のうち1匹も残念ながら亡くなってしまいした。

捨てるなら、育てられないなら、増やせないのなら
どうかお母さん猫を手術してあげて下さい。
産ませないで下さい。
たった1度の手術で不幸な命は減らせます。
DSC_0208.jpg
今いる、6匹がどうか無事に里親さんへつながりますように・・・

里親会チラシ_1701_中崎町版
そして、臨時開催決定!!
多頭崩壊里親会チラシ

緊急!! 猫の一時預かりさん急募!!←お願いします!
保護したくても保護できない猫さんがたくさんいます。
1匹でも多くの命を救うために!あなたの助けが必要です!
「ずっと飼う自信はないけど、里親さんが決まるまでなら預かるよ~」という方!!
よろしくお願いします!!
お問合せは下記のcommentからお願いします





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syouka95.blog23.fc2.com/tb.php/357-5f99e8c0