FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと、今日はまじめな話・・・
最近、よく目にするのでご存知の方も多いと思いますが
環境省が
「殺処分ゼロ」、定義明確に=譲渡困難な犬猫除外
時事通信5/3配信
という記事がでました。

環境省が公式発表していないので、こちらの記事の内容からしか言えませんが、
簡単に言うと、譲渡困難な犬猫を殺処分しても、数にカウントされず、
何匹殺処分しても殺処分ゼロを達成できると読み取れます。
あらっ、大変。
それって殺処分ゼロなの?
2018051018025296c.jpg
俺なんか、とっくに殺処分対象やん

正直、現在のシステムにも疑問を感じています。
今は、センターに収容された子たちが、民間のボランティアさんのところへ移動。
で、殺処分数が減っている・・・・
これって本当の意味で殺処分数が減っているっていうの?
1445930406647.jpg
わたちは、どうなるの?

さて、譲渡困難な場合とはどんな場合でしょうか?
1.センターに来た時点で助からないほど衰弱している場合
これにも、問題はあります。
ホンマに助からないの?誰が助からないよって判断するの?
エイズや白血病の場合はどうするの?
病気だから殺処分って言われるとうちのコハクちゃんは殺処分対象です。
DSC_1526.jpg
えっ、マジで?
2.人馴れしていない
でも、よくありませんか?
捕獲器の中ではものすごく怒っていたのに、お家で保護しているとものすごく
甘えん坊に変身することって。
その逆もね・・・・(´;ω;`)ありますよね・・・・
_20180505_144719.jpg
少しくらいなら、触らせてやってもええで

とにかく、簡単に答えの出ない問題です。
あれもダメこれもダメなんて言っていても、先には進みません。
今できる最善のことをしていくしかありません。
自分にできることを1つずつやっていくしかないな~。
「THE ペット法塾」さんが
環境省「犬猫殺処分ゼロ」の定義に反対する意見書のお願いというのをされています。
こちらから環境省へのご意見などを受け付けていらっしゃいます。

私のできることと言えばTNRと里親会
TNRが殺処分ゼロの一番の近道だと思っています。
1匹ずつコツコツとやっていくしかありませんね。

ちなみに、うちにいる子達は、殺処分されませんのでご安心を

1514972761068.jpg
緊急!! 猫の一時預かりさん急募!!←お願いします!
保護したくても保護できない猫さんがたくさんいます。
1匹でも多くの命を救うために!あなたの助けが必要です!
「ずっと飼う自信はないけど、里親さんが決まるまでなら預かるよ~」という方!!
よろしくお願いします!!
お問合せはyoshika_c95★yahoo.co.jp(★を@に変えて)からお願いします

1人でも沢山の方に知ってもらうためにポチッとお願いします↓
にほんブログ村 猫ブログ 猫 里親募集へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます
t02200155_1524107614000175105.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syouka95.blog23.fc2.com/tb.php/659-c3b5afd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。